パワードスーツ・アシストスーツの導入・活用事例

JALグループをはじめ、大企業から中小企業まで、さまざまな現場で採用されています。 株式会社JALグランドサービスでは、あらゆるアシストスーツを比較検討された結果、MODEL Yを採用いただきました。羽田空港・成田空港に始まり、現在では福岡・札幌・伊丹にも展開され、35台が導入されています。お米屋さんのような小規模な重労働の現場にも採用されています。

パワードスーツ・アシストスーツの導入・活用事例 住友林業クレスト株式会社
住友林業クレスト株式会社
【業界】製造業(木質総合建材)
【作業】製品の出荷
【効果】腰の負担軽減、人材の定着、健康管理、健康増進
従業員の健康管理を“コスト”ではなく“投資”と捉えた先進的な取り組みとしてパワードスーツ・アシストスーツ ATOUN MODEL Yが3台導入されています。組み立て前の作り付け家具や洗面化粧台などの製品は、重いもので30kg。一人では持てないものも多いそうです。1日平均3000個の製品を台車から中腰姿勢で持ち上げて、パレットに下ろす一連の作業は、コルセットタイプのパワードスーツ・アシストスーツでは負担の軽減を実感できないほどの重労働。いまやMODEL Yは必需品として活用されています。
パワードスーツ・アシストスーツの導入・活用事例 中外製薬工業株式会社
中外製薬工業株式会社
【業界】製造業(製薬)
【作業】原料の受け入れ
【効果】腰の負担軽減、女性や高齢者の活躍
製薬工場では原料を1週間で100箱以上を受け入れる作業があります。パワードスーツ・アシストスーツ ATOUN MODEL Yを使っていただくことで、女性や高齢の方が、安全に安心して従事できるようになりました。原料は種類が多く、梱包形態や重量、サイズなどは多岐にわたります。中外製薬工業の浮間工場(2018年9月竣工)のように先進的な設備であっても、人手による作業は多く、全社でパワードスーツ・アシストスーツ ATOUN MODEL Yを10台導入されています。
パワードスーツ・アシストスーツの導入・活用事例 株式会社JALグランドサービス
株式会社JALグランドサービス
【業界】物流業(倉庫)
【作業】コンテナへの積み込み・出し入れ
【効果】腰の負担軽減、生産性向上、女性や高齢者の活躍
お客さまの手荷物を取り扱うソーティング場ではベルトコンベアからコンテナへの積み込み作業、貨物倉庫内では貨物のコンテナからの出し入れ作業などさまざまな作業で負担の軽減・生産性の向上などを目的に運用されています。
10社近くのパワードスーツ・アシストスーツ を試した上でATOUN MODEL Yを採用いただきました。
事例を詳しく見る(外部:ロボスタ記事)
パワードスーツ・アシストスーツの導入・活用事例 浜田化学株式会社
浜田化学株式会社
【業界】リサイクル業
【作業】抜缶
【効果】腰の負担軽減、作業効率向上
廃食用油や食品残渣リサイクルなどの環境事業を手かがける浜田化学株式会社では、回収されてきた肉脂(牛脂や豚脂)や植物油を容器から取り出す抜缶作業の現場でパワードスーツ・アシストスーツが使われています。回収容器の種類や形状が一定ではないため機械化・自動化が難しく、特に籠に入った肉脂は相当な重量になり腰に負担がかかるため、パワードスーツ・アシストスーツ ATOUN MODEL Yを使い、作業者の身体的負担を軽減するとともに、作業効率を向上させることを目指します。
パワードスーツ・アシストスーツの導入・活用事例 株式会社 九建(九電グループ)
株式会社 九建(九電グループ)
【業界】土木建築業
【作業】資材運搬、掘削
【効果】腰の負担軽減
郊外や山岳地帯を通過する送電線用の鉄塔を建てる作業において、パワードスーツ・アシストスーツ ATOUN MODEL Yが試験導入されています。主に基礎工事での資材運搬や掘削作業、組立工事での鉄塔の鋼材を地組する作業など、腰に大きな負担がかかる現場で効果を発揮します。
パワードスーツ・アシストスーツの導入・活用事例 株式会社 三浦農園
三浦農園
【業界】農業
【作業】定植、収穫、箱詰め、出荷
【効果】腰の負担軽減
定植・収穫・箱詰め・出荷作業と中腰姿勢も多く、実は1日を通して腰を酷使する農業の現場。「最先端技術」と「昔ながらの知恵」を融合させた新しい農業に取り組む三浦農園にて、パワードスーツ・アシストスーツ ATOUN MODEL Yの利用でより楽にスピーディーに作業できると実感していただきました。

パワードスーツ・アシストスーツ ATOUNのご紹介

ATOUN MODEL Yアトウン モデル ワイ

ATOUN MODEL Y

※第8回ロボット大賞優秀賞(サービス部門)を受賞しました。

  • シニアや女性など性別や年齢にかかわらずだれもが長期的に体を壊さずに働くことができるアシストスーツ・パワードスーツです。
  • 荷役作業などで腰部への負担を軽減させる着用型のロボットです。
  • 面倒なセンサーの取り付けなどの事前準備は必要ありません。バックパックのように着用し、スイッチをONにするだけ。

あとは「あうんの呼吸」であなたをサポートします。

>>詳細はこちら

ATOUN MODEL Y+kote

ATOUN MODEL Y+kote

腰をサポートするアシストスーツ・パワードスーツ「ATOUN MODEL Y」にて、 多くのご要望があった、腕をサポートするパーツ「+kote」を 搭載した「ATOUN MODEL Y+kote」が、ついに発売決定しました。

>>詳細はこちら

ATOUN MODEL Yシリーズの導入効果Effect of introduction

  • 物流業、倉庫業、製造業、介護行、農林水産業等の幅広い業種の会社様でご利用いただいています。
  • 作業スタッフの腰の負担を最大40%軽減します。
    【MODEL Y+kote】は最大22㎏の力で荷物を引き上げるアシストをします。
  • お一人で簡単に脱着出来ます。
  • リチウム電池動力で【MODEL Y】で3~4時間、【MODEL Y+kote】で2~3時間稼働します。
    充電時間は1時間強です。
  • 現場スタッフの負担軽減による人材不足の解消
    (離職の提言、採用力の向上)
  • 等が期待できます。
ATOUN MODEL Yシリーズの導入効果
ATOUN MODEL Yシリーズの導入効果
  • 防塵・防水の対応について
    【MODEL Y】IP55
    【kote】IP44
    をそれぞれ取得しており、雨天での野外の使用にも問題ございません。
  • 重量について
    【MODEL Y】4.5㎏
    【MODEL Y+kote】5.8㎏

【アシストスーツ・パワードスーツ非装着と装着との負担軽減の比較実験】

心拍数と疲労度を測定し、アシストスーツ・パワードスーツの負担の軽減効果を比較しました。

asmoch株式会社 工場向け商材サイト

Page Top