kgfは何の単位??

キログラムとキログラムフォース

製造業や運送業などの倉庫・工場での入出荷作業や農業などの現場作業で幅広く活躍している
パワースーツ・アシストスーツ【ATOUN MODEL Y】シリーズを販売・レンタルをしておりますアスモチ株式会社の西本です。

ATOUN MODEL Y シリーズでは、腰のアシスト力は10kgf、腕のアシスト力は片腕6kgf、両腕で12kgfのアシスト力を発揮します。
この時に表記されている単位がkgfとなっております。

㎏は日常でもっともよく目にしますが、kgfはなかなか目にしません、ホームセンターで滑車などを見るとkgf表記されています。

そこで㎏とkgfにの違いについてお伝えします。 

キログラム【kg】とキログラムフォース【kgf】違い

kg(キログラム)は質量の単位で、kgf(キログラムフォース)は重さ・力の単位です。

•㎏:【質量】の単位
•kgf:【力】の単位

【質量】はその物体を構成する原子や分子の種類、個数によって決まります。
そのため質量は、例えば、宇宙のような無重力空間でも質量は変わりません。

しかし、【力】は重力によって影響を受けるため、宇宙のような無重力空間ではゼロになります。

キログラム【kg】とは

キログラムは、国際単位(SI)における質量の基本単位です。国際単位とも言われています。
現在のキログラムとは、プランク定数によって定義されています。

定義:プランク定数を6.62607015×10(−34乗) Jsとすることによって定まる質量

国際単位【SI】とは

SI:エスアイ
国際単位系 international system of unitsのフランス名 système international d’unitésに由来しています。

SIはMKSA単位系を発展させた単位系で,1960年国際度量衡総会において採択されました。

プランク定数とは

量子力学における基本定数なっております。

記号hで表し、h=6.62607015×10-34J・s(ジュール秒)
これを円周率の2倍(2π)で割ったものを換算プランク定数またはディラック定数とよび、記号ħで表すことが多いです。

1900年、プランクの放射法則を説明するために導入されています。

休憩タイム

ATOUN MODEL Yシリーズの導入事例・お客様の声もございます。

  • ■ATOUN MODEL Yシリーズの導入事例には、製造業、物流業、農業などに導入事例がございます。
     弊社トップページをご覧ください。(HP https://asmoch-robot.com/
  • ■弊社では、デモ・レンタルされたお客様のお声も掲載しております。
     こちらも是非ご覧ください。(お客様の声 https://asmoch-robot.com/voice/)
  • ■お届け無料短期レンタルキャンペーン
     11月ご注文に限り7日間・15日間レンタル送料が無料
     詳しくは専用ページへ
     (お届け無料キャンペーンhttps://asmoch-robot.com/202111campaign/)

1日無料延長キャンペーン

キログラムフォース【kgf】

キログラムフォース【kgf】は「キログラム重(じゅう)」とも読みます。
キログラムに対してキログラムフォースは「力」の単位になります。

定義:1㎏の質量が標準重力加速度のもと(地球上)で受ける重力の大きさ

地球上では㎏とkgfは常に同じ値になるということが、キログラムフォースの定義からわかります。

しかし、「質量の単位」と「力の単位」という違いがことを理解しておきましょう。

最近では、健康経営方針として腰痛防止入れる掲げる企業様も増えています。
また、作業現場で女性やシニア世代が増えている事もあり、パワースーツ・アシストスーツ【ATOUN MODEL Y】の導入を、企業のPRや求人活動の際に有効に活用されているケースも散見されます。

弊社アスモチ株式会社では、パワースーツ・アシストスーツ【ATOUN MODEL Y】シリーズの販売・レンタルを行っております。
(ATOUN MODEL-Y レンタル費用について:https://asmoch-robot.com/atoun-price/)

パワースーツ・アシストスーツ【ATOUN MODEL Y】シリーズの1日無料試着体験も実施しております。
(ATOUN MODEL Y 無料試着体験:https://asmoch-robot.com/freetrial/)

是非ご利用ください。

■パワードスーツATOUNを始め工場向け商材をご案内するページを開設しました!! こちらからご覧下さい!!

Page Top