『和包丁』をATOUN(アトウン)で持ち上げて欲しい!!

【新型コロナウイルス対応★新サービス開始★】お会い頂かずにパワードスーツATOUN(アトウン)を個別体験頂けます!!

Tsunagu-project on-Waの田之頭代表より、『和包丁』をATOUN(アトウン)で持ち上げて欲しいと、
ご依頼いただきました。

彼女は伝統的な日本の文化を刃物で繋ぎ、心も技術も豊かな未来をモットーにされています。

 包丁研ぎ実践100本目指して修行されています。

包丁を研ぐには

・長時間
・中腰姿勢
・反復作業

になり
包丁を研ぐ人の、腰の負担が大きくなることが予想されます。

 

【ATOUN(アトウン)MODEL-Y】は腰の負担を最大40%軽減してくれます。

左右の腰に搭載するパワフルな電動モーターで太もものベルトを引くことによって、

・ATOUN(アトウン)本体の背中の中心上側が持ち上がり、身体の上半身を起こしてくれる
・前かがみの状態をキープしたまま、上半身にブレーキを掛けるように止めてくれる

ことにより、
刃物を長時間研ぐ際も、腰の負担を最大40%軽減してくれます。

Tsunagu-project on-Waの田之頭代表、ご依頼いただきありがとうございました。
https://linktr.ee/fumika79
彼女は来月上旬にアメリカ合衆国の旦那様のもとに出発される予定です。

 

【新型コロナウイルス対応★新サービス開始★】お会い頂かずにパワードスーツATOUN(アトウン)を個別体験頂けます!!

お問合せはこちら
お問合せはこちら