『等身大』のイチゴを頂くには!!

【新型コロナウイルス対応★新サービス開始★】お会い頂かずにパワードスーツATOUN(アトウン)を個別体験頂けます!!

等身大のイチゴを食べるためには、大きく重いイチゴを運ぶ必要があります。

 

 

 

ただし、気合で生身の身体のままでは、

 

腰を痛めてしまうかもしれません。

パナソニックのベンチャー子会社が開発した【ATOUN(アトウン)MODEL-Y】を装着すれば、

腰の負担を軽減しながら重いものを運ぶことができます。

 

 

モーターの力で腰の負担を最大40%軽減します。

左右の腰に搭載するパワフルな電動モーターで太もものベルトを引くことによって、

 

・ATOUN(アトウン)本体の背中の中心上側が持ち上がり、身体の上半身を起こしてくれる
・前かがみの状態をキープしたまま、上半身にブレーキを掛けるように止めてくれる

 

ことにより、

運搬作業や農作業の際の腰の負担を最大40%軽減します。

 

 

 

イチゴ農家のみなさん

新型コロナウィルスの影響で、イチゴ農家のみなさんが苦境に立たされていると報道されています。

 

旬を迎えた完熟イチゴの行き場がない模様です。

 

 

わたしはイチゴを積極的に買って食べています。

もともとイチゴが大好きですから、どんどんたべますよ!!

 

 

【新型コロナウイルス対応★新サービス開始★】お会い頂かずにパワードスーツATOUN(アトウン)を個別体験頂けます!!

 

お問合せはこちら
お問合せはこちら