「月まで飛ばす!?」未来を打開するムーンショット

ムーンショット型研究開発制度

製造業や運送業などの倉庫・工場での入出荷作業や農業などの現場作業で幅広く活躍している
パワースーツ・アシストスーツ【ATOUN MODEL Y】シリーズを販売・レンタルをしております
アスモチ株式会社の西本です。

現在内閣府が進めているムーンショット型研究開発制度についてまとめました。

ムーンショットとは

「We choose to go to the Moon」
アメリカのアポロ計画におけるジョン・F・ケネディー大統領が「月面に人類を着陸させ、無事に地球に帰還させる」という言葉が語源のようです。

内閣府

内閣府が掲げるムーンショットとは、「人々を魅了する野心的な目標を掲げて世界中の研究者の英知を結集しながら困難な社会課題の解決を目指し、挑戦的な研究開発を進める研究開発制度」です。

  • 世界各国は、破壊的イノベーションの先導をねらい、より野心的な構想や解決困難な社会課題等を掲げ、研究開発投資が急速に拡大
  • 日本が抱える様々な困難な課題の解決を目指し、ムーンショット型研究開発制度を創設
    基礎研究領域の独創的な知見・アイデアを取り入れた挑戦的な研究開発を推進

制度のポイント

  • 困難だが実現すれば大きなインパクトが期待される野心的な目標及び構想を国が策定
  • 最先端研究をリードするトップ研究者等の指揮の下、世界中から研究者の英知を結集
  • 挑戦的研究開発を積極的に推進し、失敗もも許容しながら革新的な研究成果を発掘・育成

特徴

  • 困難だが実現すれば大きなインパクトが期待される社会課題等を対象とした野心的な目標及び構想を国が策定
  • 複数のプロジェクトを統括するプログラムディレクター(進行係)の下に、国内外のトップ研究者をプロジェクトマネージャーとして公募
  • 研究全体を俯瞰したポートフォリオを構築。「失敗を許容」しながら挑戦的な 研究開発を推進
     ※ポートフォリオ:書類全体をひとつの物として扱うという意味
  • ステージゲートを設けてポートフォリオを柔軟に見直し、スピンアウトを奨励。データ基盤を用いた最先端の研究支援システムを構築
     ※ステージゲート:開発プロセスを複数の「ステージ」に分割し、次のステージに進むにあたり、一定の要件がクリアできているかを評価すること
     ※スピンアウト: 個人あるいは複数の仲間がある組織からとび出し、独立の小規模組織をつくること
  • 平成30年度補正予算で1,000億円を計上、基金を造成。令和元年度補正予算で150億円を計上。最長で10年間支援

休憩タイム

ATOUN MODEL Yシリーズの導入事例・お客様の声もございます。

  • ATOUN MODEL Yシリーズの導入事例には、製造業、物流業、農業などに導入事例がございます。
     弊社トップページをご覧ください。(HP https://asmoch-robot.com/
  • 弊社では、デモ・レンタルされたお客様のお声も掲載しております。
     こちらも是非ご覧ください。(お客様の声 https://asmoch-robot.com/voice/)
  • ご好評につき期間延長!!10月31日まで新レンタルプランキャンペーン
     レンタル期間を1日無料で延長しています。
     ※10月の予約で11月先行予約も可能です!!
     (プラン新設キャンペーンhttps://asmoch-robot.com/atoun-newrentalplan/)

1日無料延長キャンペーン

ムーンショット型研究開発制度目標

内閣府は、社会、環境、経済も領域と長期的(2050年まで)に達成すべき9つの目標を掲げました。

3つの領域

社会領域
急進的イノベーションで少子高齢化時代を切り開く

環境領域
地球環境を回復させながら都市文明を発展させる

経済領域
サイエンスとテクノロジーでフロンティアを開拓

長期的目標

  • 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現
  • 2050年までに、超早期に疾患の予測・予防をすることができる社会を実現
  • 2050年までに、 AIとロボットの共進化により、自ら学習・行動し人と共生するロボットを実現
  • 2050年までに、地球環境再生に向けた持続可能な資源循環を実現
  • 2050年までに、未利用の生物機能等のフル活用により、地球規模でムリ・ムダのない持続的な食料供給産業を創出
  • 2050年までに、経済・産業・安全保障を飛躍的に発展させる誤り耐性型汎用量子コンピュータ を実現
  • 2040年までに、主要な疾患を予防・克服し100歳まで健康不安なく人生を楽しむためのサステイナブルな医療・介護システムを実現
  • 2050年までに、激甚化しつつある台風や豪雨を制御し極端風水害の脅威から解放された安全安心な社会を実現
  • 2050年までに、こころの安らぎや活力を増大することで、精神的に豊かで躍動的な社会を実現

上記領域と目標の、「Human Well-being」(人々の幸福)を目指し、その基盤となる社会、環境、経済の課題に対し、9つのムーンショット目標掲げ「Moonshot for Human Well-being」(人々の幸福に向けたムーンショット型研究開発)を推進し解決を目指しています。

目指すべき社会未来像

目指すべき社会未来像

目指すべき社会未来像の内容

1、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現

·人の能力拡張により、若者から高齢者までを含む様々な年齢や背景、価値観を持つ人々が多様なライフスタイルを追求できる社会を実現
·空間と時間の制約を超えて、企業と労働者をつなぐ新しい産業を創出
2、超早期に疾患の予測・予防をすることができる社会を実現

·従来のアプローチで治療方法が見いだせていない疾患に対し、新しい発想の予測・予防方法を創出し、慢性疾患等を予防できる社会を実現
·疾患を引き起こすネットワーク構造を解明することで、加齢による疾患の発症メカニズム等を明らかにし、関連する社会問題を解決
3、AIとロボットの共進化により、自ら学習・行動し人と共生するロボットを実現

·災害時の人命救助から復旧までを自律的に行うAIロボットシステムを構築し、人が快適に暮らせる環境をいつでも迅速に取り戻すことができる社会を実現
·農林水産業、土木工事等における効率化、労働力の確保、労働災害ゼロを実現
4、地球環境再生に向けた持続可能な資源循環を実現
·温室効果ガスや環境汚染物質を削減する新たな資源循環の実現により、人間の生産や消費活動を継続しつつ、現在進行している地球温暖化問題と環境汚染問題を解決し、地球環境を再生
5、未利用の生物機能等のフル活用により、地球規模でムリ・ムダのない持続的な食料供給産業を創出

·食品ロスをなくし、ムダのない食料消費社会を実現
·人工的物質に依存しない、地球本来の生物・自然循環が円滑に機能する社会を実現
6、経済・産業・安全保障を飛躍的に発展させる誤り耐性型汎用量子コンピュータ を実現

·輸送、交通等の物流分野では、巡回セールスマン問題等の最適化問題を解き、サプライチェーンとスケジューリングの合理化による交通渋滞を緩和
·大規模シミュレーションとAIによる天気予報の精度の向上、災害の早期警報、企業価値の高精度予測及び金融商品の取引戦略の強化を実現
7、主要な疾患を予防・克服し100歳まで健康不安なく人生を楽しむためのサステイナブルな医療・介護システムを実現
※サステイナブル:持続可能であること、とくに環境破壊をせずに維持、継続できるという意味

·一人ひとりが将来の健康状態を予測しながら、健康な生活に自発的に取り組むことできるとともに、日々の生活のあらゆる導線に、健康に導くような仕掛けが埋め込まれている

·医療・介護者のスキルの多寡にかかわらず、少ない担い手で誰に対しても不安無く質の高い医療・介護を提供できることで、住む場所に関わらず、また災害・緊急時でも、必要十分な医療・介護にアクセスできる
8、激甚化しつつある台風や豪雨を制御し極端風水害の脅威から解放された安全安心な社会を実現

·台風や豪雨の高精度予測と能動的な操作を行うことで極端風水害の被害を大幅に減らし、台風や豪雨による災害の脅威から解放された安全安心な社会を実現
9、こころの安らぎや活力を増大することで、精神的に豊かで躍動的な社会を実現

·過度に続く不安・攻撃性を和らげることが可能になることで、こころの安らぎをより感じられるようになる。
また、それぞれの寛容性が高まり、人生に生きがいを感じ、他者と感動・感情を共有し、様々なことに躍動的にチャレンジできる活力あるこころの状態の獲得が可能

·人が互いにより寛容になることで、差別・攻撃(いじめやDV、虐待等)、孤独・うつ・ストレスが低減する。
それにより、精神的なマイナス要因も解消され、こころの病が回復し、一層の社会・経済的発展が実現

以上が各目標が目指す社会未来像になります。

最後まで閲覧していただきありがとうございます。

ムーンショット目標合致して、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会の実現を先駆けしているのが、例えば、パワースーツ・アシストスーツであるATOUN MODEL Yシリーズです。

強力なモーターによる腰のサポートを行い。腰にかかる身体的負担を軽減してくれます。
パワースーツ・アシストスーツであるATOUN MODEL Yシリーズの未装着と装着済では、
長時間にわたる中腰作業や上下屈伸作業などによる身体の疲れ度合いが違います。

最近では、健康経営方針として腰痛防止入れる掲げる企業様も増えています。
また、作業現場で女性やシニア世代が増えている事もあり、パワースーツ・アシストスーツ【ATOUN MODEL Y】の導入を、企業のPRや求人活動の際に有効に活用されているケースも散見されます。

弊社アスモチ株式会社では、パワースーツ・アシストスーツ【ATOUN MODEL Y】シリーズの販売・レンタルを行っております。
(ATOUN MODEL-Y レンタル費用について:https://asmoch-robot.com/atoun-price/)

パワースーツ・アシストスーツ【ATOUN MODEL Y】シリーズの1日無料試着体験も実施しております。
(ATOUN MODEL Y 無料試着体験:https://asmoch-robot.com/freetrial/)

是非ご利用ください。

■パワードスーツATOUNを始め工場向け商材をご案内するページを開設しました!! こちらからご覧下さい!!

Page Top