ATOUN(アトウン)が7月11日の日本経済新聞朝刊土曜版に掲載されました!

【新型コロナウイルス対応★新サービス開始★】お会い頂かずにパワードスーツATOUN(アトウン)を個別体験頂けます!!

 

 

くらしの一シーンとしての記事

掲載されたのは『くらし探検隊』というシリーズ記事です。

「アシストスーツを着て作業してみました」というタイトルで、「重労働 腰を痛めぬ安心感」という副題もついています。

どちらかというと、業務用というよりも家庭などでの利用に重点を置いたニュアンスの記事だと感じました。

 

 

農場や介護の現場で多様なアシストスーツの利用

農場でのニンジン収穫の際のパレットの運搬作業や介護現場でのアシストスーツの利用について、
腰の疲れが軽減されることや姿勢への意識などについて、記事になっていました。

 

    

 

 

ATOUN(アトウン)は空港での手荷物作業についての記事

我らがATOUN(アトウン)については、モーターによるサポートで重いものを楽に持ち上げることができ、下すときは背中の市中部分の支えにより、
多様な場面で腰の負担が軽減されることが記事となっていました。

 

 

アシストスーツ全般の認知度が高まってきているのがとても嬉しく感じられました!!

 

 

農業フェア~ATOUN(アトウン)MODEL-Yの1日無料体験を開催します【7月末まで】