アシストスーツATOUN(アトウン)のセンサーはどこにあって、どうすれば反応するのでしょうか!

腰をサポートする【ATOUN MODEL Y】のセンサー

①センサーの位置は本体の腰部分のモーターと一緒に搭載しております。

②直立の際はセンサーは反応しません、身体が傾くと反応します。

③反応するとモーターが作動し身体を起こしたり、中腰姿勢を保持します。

④こうしてアシストすることによって腰の負担を最大40%軽減します。

 

腕をサポートする【kote(コテ)】のセンサー

①指先に付けるサックの先にセンサーがあります。

②センサーに触れることにより、反応します。

③肩口にあるモーターがワイヤーを巻き上げます。

④片腕で6㎏、両腕で12㎏の力で引き上げます。

⑤更に起き上がる際はMODEL Yが10㎏の力で身体を起こしてくれるので

⑥最大22㎏の力で引き上げます。

アシストスーツATOUNを装着することにより、人間とロボットとの「あ うん」の呼吸で作業が楽しくなります。

 

■パワードスーツATOUNを始め工場向け商材をご案内するページを開設しました!! こちらからご覧下さい!!

入出荷パワーアシストフェア

閉じる

-->